お得の生活2

セコムって本当に家を守ってくれる?どのような仕組みやお金はどのくらいかかる?

最近はホームセキュリティを契約
している人が増えていますね。

 

玄関脇などに「○○ ホームセキュリ
ティ」のシールが貼ってある家庭が数多く見られます。

 

ホームセキュリティのトップブランド
はセコムのようですが、他にも有名な会社は幾つもあります。

 

それだけ、ホームセキュリティは一般
的になってきた、ということなのでしょうね。

 

ところで、このホームセキュリティ
というシステムは、
本当に家を守ってくれるのでしょうか?

 

また、どのような仕組みで、家庭の安全
を確保しているのでしょうか?

 

それに費用はどれ位かかるものでしょうか?

 

などと、次々に疑問が湧いてきます。

 

そこで今回は、セコムのホームセキュリ
ティに的を絞り、これらの疑問の答を見ていきましょう。

セコムのシステムは安全か?

ただ単に「セコムのシステムは安全か?」
と言ってしまいますと、その答はありま
せん、としか言えません。

 

あるシステムが安全であるかどうかは、
安全の定義いかんよるからです。

 

いかなる状況と条件下でも、完全に
安全なシステムなど存在しましせん。

 

しかし、ホームセキュリティシステムを
採用した場合と、採用しない場合では、
どちらが安全か?、という設問になら、答は簡単に出せます。

 

採用した場合の方が数段安全です。

 

その理由は至極簡単明瞭で、本人と家族
だけの監視の視点と、第三者が専任で監
視している視点とでは、防犯の点では天と地程の差があるからです。

 

しかも、その第三者は防犯のプロフェッ
ショナルなのです。

 

それでは具体的にセコムのホームセキュ
リティは、どのような防犯システムなの
かを、見てみましょう。

 

セコムのホームセキュリティのシステム

セコムに限らず、ホームセキュリティに
は非常に多くのバリエーションがあり、
ちょっと見た程度では全体像を把握するのは難しいです。

 

やや小型の戸建て、通常の戸建て、マン
ションと、それぞれシステムは少しずつ異なっています。

 

このあたりが、ホームセキュリティはわ
かりにくい、と言われるところでしょうね。

 

まず基本となるのは、防犯カメラシステ
ムと、ホームセキュリティの2つです。

 

我々は防犯カメラとホームセキュリティ
は、一つに纏まっているものと考えがち
ですが、ホームセキュリティ会社では、はっきり分けています。

 

費用の面でも、防犯カメラは買取型で、
一度購入すればその後の費用はかかりません。

 

ホームセキュリティは、毎月料金を支
払う月額制です。

 

この2つはどちらか片方だけでも、両方併用でもOKです。

 

当然、防犯効果は併用の方が高くなります。

防犯カメラが設置されているだけで、犯
罪者は敬遠しますし、ホームセキュリティ
のシールが貼ってあれば、尚更です。

 

ホームセキュリティシステムの内容は、

  1. 異常事態などの緊急時の急行
  2. 24時間365日の安心の見守り体制
  3. 外出時の防犯
  4. 在宅時の防犯
  5. 火災を監視
  6. 救急通報サービス
  7. 安否見守りサービス
  8. マイドクターウォッチサービス

など、非常に多岐に渡っています。

 

異常事態などの緊急時の急行

全国約2,800ヵ所の緊急発進拠点から、
緊急対処員が迅速に駆けつけます。

 

24時間365日の安心の見守り体制

センサーが異常を感知するか、本人が通
報すると、セコムに信号を送信し、緊急
発進拠点から、緊急対処員が駆けつけ、対処します。

 

外出時の防犯

泥棒の侵入など、異常を感知すると
セコムに送信します。

 

在宅時の防犯

24時間体制ですので、就寝時や子供の
お留守番も安心できます。

 

火災を監視

火災監視サービスでは、ガス漏れなどの
場合も異常信号をセコムに送信します。

 

救急通報サービス

急病時などでは、救急信号を
セコムに送信できます。

 

安否見守りサービス

これは、一定時間人の動きを感知しな
いと、異常信号をセコムに送信すると
いうシステムです。

 

マイドクターウォッチサービス

屋外でも、急病時などには救急信号を
セコムに送信できます。

 

これらのサービスの総合的な運用によっ
て、家庭の安全性が飛躍的に高くなることは、充分期待できるでしょうね。



セコムの料金はどのくらい?

前項で書きましたように、防犯カメラと
ホームセキュリティサービスとは、全く
別のシステムで、料金も別となっています。

 

セコムの防犯カメラは、カメラ、センサー
とライトが一体化された、家庭用監視カメ
ラシステムを搭載しています。

 

外出中でも在宅中でも、家に近づく不審
者に対し、ライトで威嚇し、カメラで撮
影をすると同時に、家の中にあるチャイムで知らせてくれます。

 

セコムの防犯カメラの価格は、買取式で

  1. カメラ+工事、ホームモニター1台
  2. カメラ台数 合計の価格(税抜き)
  3. 1台 179,100円
  4. 2台 265,700円
  5. 3台 349,600円
  6. 4台 433,500円

となっています。

 

結構高額なのですが、この価格はホーム
セキュリティと併用すれば、
大幅に値引きしてくれます。

 

一例では50%引き!という例もあったそうですよ。

 

ホームセキュリティシステムの料金

ホームセキュリティシステムの料金は、
ハードウェアの買取式とレンタルがあります。

 

システムの内容はこのようになっています。

 

以下は機器レンタルパックの、戸建てプ
ランでの料金です。

 

マンション・戸建て小規模プランは、
別の料金となっています。

 

機器の故障などは原則無料ですが、
有償となる場合もあります。

 

  1. 月額料金 6,800円(税別)
  2. 初期費用 工事料 58,000円(税別)
  3. 保証金 20,000円(非課税・契約満了時返却)

こちらは、機器の買い取りの場合です。

 

  1. 月額料金 4,500円(税別)
  2. 初期費用 買取システム料金 427,300円(税別)

機器は10年間無料保証ですか、
有償となる場合もあります。

 

取付工事料は買取システム料金に
含まれています。

 

なお、レンタルと買取りのどちらが有利
かは、戸建てかマンションかで変わってきます。

 

戸建ての場合は14年以上使い続けるなら、
買い取りの方が有利になります。

 

マンションの場合は、7年以上使い続け
るなら買い取りの方が有利です

門などに貼ってあるセコムのシールは、
ステータスのシンボルでもあります。

 

そこでセコムのシールだけ買えないもの
か、と思う人もいるかも知れません。

 

しかし、セコムのシールは売り物ではありません。

 

これは「貸与」されたものなのです。

 

ですので、セコムのホームセキュリティ
を解約した場合は、シールも返却しないといけません。

 

セコムのホームセキュリティの資料請求は、こちらからできます。



 

また、電話からも資料請求はできます。

 

0120-756-892

受付時間:午前9時~午後6時(年末年始を除く毎日)

上記時間帯以外は
0120-025-756
で受け付けています。

 

結び

セコムのホームセキュリティシステムは、
採用すれば確実に安全性は高まります。

 

とはいえ、それが自分が求めている安全
性であるかは、また別の問題です。

 

ですので、自分が求める安全とはどのよ
うなものかを、はっきり確認しておく必要はあります。

 

セコムのホームセキュリティのシステム
は、防犯カメラシステムと、ホームセ
キュリティの2つが柱です。

 

当然、両方導入した方が、安全性は高くなります。

 

この2つは全く別の扱いになり、料金も別々です。

 

防犯カメラは買い取り、ホームセキュリ
ティは、レンタルと買取りの2つの方法があります。

 

ただ、実際には防犯カメラはホームセ
キュリティと同時に契約すると
大幅に値引きしてくれるようですね。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です