芸能人

中西良太(俳優)の結婚した嫁や子供は?大学は早稲田?逮捕歴あり?

中西良太さんは、1973年に数多くのミュージシャン、
DJ、俳優を輩出している日本のミュージカル
劇団のミスタースリムカンパニーに入り
数多くの舞台に出演していました。

そんな中でも1980年からの刑事ドラマ
『大激闘マッドポリス’80」
にレギュラーで原田進司役を演じ
徐々に知名度を上げていきました。

その後、2017年2月芸能プロダクションである
オレガに加入いたしましたテレビドラマ
映画、舞台さらに映画「お色気戦隊熟レンジャー」に
“中西りょうた”として監督を務めるなどといった幅広く活躍しています。

そんな中西良太さんの活動を
紹介していこうと思います。

中西良太の現在の活動は?

参照元URL https://www.cinematoday.jp/movie/T0020059

2018年までは舞台、映画、ドラマなど
多数出演していましたが今年2019年では
目立った出演はないですが、小さな舞台で
中西良太さんの素晴らしい演技を披露しているみたいです。

中西良太さんといえばやはり2時間サスペンスを
中心に善人役から悪役までこなす素晴らしい演技の印象が強いですよね!

中西良太は結婚している?嫁や子供は?

調べたところ
中西良太さんの嫁や子供の情報は出てきませんでした。

もしも、お子さんがいらしゃったとしたら
中西さんの年齢(66歳)を考えると
いい年になっているでしょう。

大学は早稲田大学との噂?

早稲田大学ではなく
兵庫県立西脇高等学校卒業後
専門学校である舞台芸術学院中退だそうです。

西脇高等学校が偏差値46-57
(みんなの高校情報参照)と
中堅高校なので学力は平均程度だと思います。

どうして早稲田大学とデマが流出したのかといいますと
早稲田大学野球部元主将が同姓同名であったためだそうです。

他にもプロバスケットボール選手にも
同姓同名の方がいらっしゃいます。

その方は身長199cmと俳優の中西良太さん(170cm)と
身長で比べても職業でくらべても全く別人であります。

同姓同名の方が多数いますので、困惑しないよう気をつけましょう。

逮捕歴あり?

中西良太さんには逮捕歴はなく
同姓同名の方が2011年に詐欺容疑で
捕まっている事からそのようなデマが流出したみたいです。

仲の良い友達

慶應義塾大学卒のシンガーソングライター
作曲家である鈴木雄大(すずき ゆうだい)さんとは
ミスタースリムカンパニー時代からの旧知の仲であり
鈴木雄大のデビュー曲『ゴーンザサマー』では
なんと中西が作詞を担当しているそうです。

その後20曲のシングルを発表しています。

ちなみに鈴木雄大さんは現在
スタジオミュージシャン、楽曲提供
アレンジャーなど多方面で活躍しているみたいです。

主な出演ドラマや映画、舞台

参照元URL https://www.inudenchi.com/entry/season4-13

「相棒」、「警視庁捜査—課9課」など
多数のドラマに出演している
中西良太さんでありますが

最近のドラマでは2018年にTVドラマ&舞台である

「御茶ノ水ロック」に斎藤雅晴役として出演しています。

また他にも西村京太朗作品を原作とした
「十津川警部シリーズ」では
第20作から小西刑事を演じています。

2時間ドラマの印象が強い中西さんでありますが
やはりWikiに記載されている
ドラマをみていくと2時間ドラマが多いですよね。

映画では、クラウドファンディングでの
資金集めに成功し公開に至ることができた映画
『けんじくんの春』や、連続ドラマが映画化された
『増山超能力師事務所〜激情版は恋の味〜』
、好きなことに情熱を傾ける彼・彼女たち
が素晴らしい映画『写真甲子園0.5秒の夏』など
映画にも多数出演し、活躍しています。

また舞台では、NLT「嫁も姑もみな幽霊」
「うんちゃん」などその他諸々、大御所として出演し
こちらももちろん活躍しています。

中西良太の魅力

中西良太さんの魅力は何と言っても
脇役ながら存在感を
しっかりと残す所であると思います。

そのため、顔はわかるけど名前が
分からないといった事が頻繁に起こるのでしょう。

もしも、今よりも認知度が上がり
観る人がみな「中西良太」という
名前を知っていれば、テレビドラマで
見かけた時はまるで主役のように
見えてしまうといったことがあるかもしれません(笑)。

それだけ魅力がある俳優なのです。

ちなみに「オファーは98%断らない」
断言しており、刑事役から急遽市長役に
変更になったとしても、どんな役でも演じきる俳優さんなのです。

結び

2019年に入ってこそ、まだ中西良太さんの
活躍こそ目立っていないですが
きっとこれからもあらゆる場面で
活躍がまだまだ期待できる俳優さんです!

公式サイト「花嫁のれん」インタビューの
返答を見てみると人柄の良さが
自然と出ています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です