芸能人

小林桂樹の息子は?結婚した嫁や若い頃がかっこいい!死因は?

お茶の間のブラウン管でも
小林桂樹は多くの人に親しまれ、愛されてました。

そこで、そんな国民的俳優だった
小林桂樹の息子は?結婚した嫁や若い頃がかっこいい!死因は
徹底的に調べてみたいと思います。

小林桂樹の経歴を紹介

1923年、群馬県生まれの小林桂樹は
学生時代に朝日新聞社でアルバイトをし
映画批評家を志したそうです。

学生時代に朝日新聞社でアルバイトをし
映画批評家を志したそうですが
日本大学専門部芸術科
(現在の日本大学芸術学部)中退後、日活に入社。

大東亜戦争中の10代の頃より
映画出演しておりました。

が、徴兵され出兵。

日本の敗戦によって復員した後
1946年に映画界に早くも戻り
日活、大映、新東宝、東宝、東映と、
遺作になった2009年の「星の国から孫ふたり
迄、63年の長きに渡り、活躍しました。

また、小林桂樹のその主演映画作品数は
「世界のクロサワ」、黒澤明監督作品含め
86歳でお亡くなりになるまで
生涯で353本の映画に出演しております。

そして、テレビドラマにも1960年代末期より進出。

1970年代には「赤ひげ」(NHK)
弁護士役の「朝日岳之助」シリーズ(日本テレビ)
「牟田刑事官」シリーズ(テレビ朝日)など
サスペンスドラマでも人気を博しました。

小林桂樹の結婚した嫁、子供は?

小林桂樹はプライベートの情報
、殆ど公開してませんし
奥様も一般人のようなので、情報は非公開のようです。

小林稔侍との縁戚関係もネットで囁かれてますが
お二人は全くの赤の他人です。

ちなみに俳優の小林健、女優の小林千晴は
小林稔侍の子供であり
小林桂樹の子供ではありません。

小林桂樹には、ご子息とお嬢様がいるそうですが
ご家族に芸能人、俳優
タレントがいるという話しも聞かれません。

また、小林桂樹が他界した時
芸能人が身内にいれば
コメントを求められる筈ですが
それもないので、ご家族は皆一般人ゆえ、情報は非公開のようです。

小林桂樹が若い頃かっこいい!

1946年、小林桂樹は「君かと思ひて」
映画復帰時、折原啓子の恋人役を演じ
大映で 二枚目として売り出されます。

1951年、降板した千秋実の代役として
東宝の「その人の名は言えない」に出演。

こちらでも二枚目を演じ、高く評価されてます。

小林桂樹は若い頃からご年配になるまで
幅広い役柄をこなしてました。

が、1952年より公開の「三等重役」シリーズ
1956年より70年代まで
約40作つくられた喜劇「社長」シリーズ。

1958年の山下清画伯を演じた「裸の大将」の演技が
高く評価され、コミカルな役も増えました。

が、それ以前の20代の小林桂樹の出演作品や
写真を見ると、後年と違いかなり痩せており
確かに二枚目で売り出されていたのは
納得行くと思います。

機会がありましたら、是非
一度ご覧になっていただければと思います。

小林桂樹の死因は?

2010年7月に軽症肺炎で東京都内の病院に入院
以後は療養生活を送っていましたが、
同年9月16日、東京都港区の病院で、
「心不全」のため、86歳で他界されました。

小林桂樹はプライベート、個人情報には慎重だったので
それ以前の病気療養、持病などの情報もありません
、実際にコンスタントに仕事もこなしていたので
86歳、天寿天命を全うした、大往生だったと想像できます。

結び

小林桂樹は若き日の二枚目役から
コミカルな役そしてシリアスは
役までこなせる名優として活躍しました。

そんな小林桂樹は一般のファンに限らず
俳優仲間にも信奉者が多く
2019年9月現在32歳の柄本佑は、

「小林桂樹さんが大好きなんですよ。何ですかねえ、あのシニカルさと、決して目立たないのに、浮き上がってくる絶妙な存在感がカッコいいなあ、と。最近もちょっと落ち込んだときとか、小林さんの過去の作品をいちばん見てますね。もっともあこがれる人です」

と、小林桂樹を目標にしてると述べてます。

また、小林桂樹と「社長」シリーズなどで共演した
俳優の司葉子は「東宝の先輩として頼りになる存在でした」。

一時代を築いた、小林桂樹の 息子は?結婚した嫁や若い頃がかっこいい!死因は?
調べてみました。参考になれば幸いでございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です