難波康子のエベレストでの遭難の死因や遺体とは?子供や夫は?

最近山ガール登山にが人気に出てきてスポーツや趣味の域にきていますがやはり自然というのは恐ろしいものです!

やはり山での遭難事故で有名といえば難波康子さんだと思います!

2016年に「エベレスト」という映画で取り上げられて注目されましたがとても有名な登山家でもありますがエベレストで遭難をしてなくなってしまいます。

山 遭難としらべたら出てくるくらいの人ですので今回は焦点を難波康子さんの遭難について紹介していこうと思います!!


難波康子さんとは??

難波康子エベレスト遭難

まずは簡単にプロフィール紹介!

  • 本名 難波康子(旧制田中)
  • 生年月日 1949年2月7日
  • 出身 東京都

日本人女性で二人目のエベレスト登山者として登山者のなかでは有名になっていました!!

大学は早稲田大学でとても秀才な一面もありますがWikipediaにおもしろいエピソードがありましたので紹介!!

多くの著名登山家はスポンサーを獲得することで膨大な資金を調達し、登頂後にメディアへの露出を高めて、さらなるスポンサーを獲得し、次の大きな挑戦に繋げてきた。それに対し難波康子は費用のすべてを自分の収入から支払った。これは1990年代後半頃に始まった商業公募隊という形式により、費用・手続面でのハードルが格段に下がったという背景もある。スポンサーを一切つけなかった難波康子はメディアへの露出が無く、他の登山家と比較するとまったくの無名な登山家であった。ビジネスパーソンとしてのキャリアを中断させること無く、自身の収入と休暇だけで七大大陸最高峰登頂を成し遂げたという面では、新しいタイプの登山家であった。

新しいタイプの登山家として
有名になっていったんですよね!!

難波康子のエベレストでの遭難での死因とは?

難波康子エベレスト遭難

難波康子さんはエベレストを登頂したと書きましたが下山はできなかったのです。

日本で二番目に登頂したのですがそれが最後の登山となってしまったんです!

ひとりで登ったのではなくニュージーランドの商業公募隊の隊と一緒に登頂するのですが下山の途中に猛吹雪になってしまい遭難。

翌日まで動けずに10名がなんとか生還したが難波康は翌日に亡くなってしまった。。

自然というのは残酷なもので人間には無情になってしまいます。。

エベレスト 【DVD】

難波康子の死因とは?

さて気になるのが死因ということになりますが死因は猛吹雪で凍死というよりも低体温症というのが死因のようです。

低体温は簡単に見られがちですが人間の体温というのは1度下がるととても大変なんです。

低体温症の温度の一覧がありましたので紹介しておきますね!!

軽度低体温症(35~32℃)の症状
全身の震え
無気力、意識がはっきりしなくなる
呼吸が早くなる
手足の血管が収縮し、冷たく蒼白になる

中等度低体温(32~28℃)の症状
震えが止まり、筋肉が硬直し始める
錯乱し、服を脱ぎ棄てたり、意味不明の言葉をしゃべったりする
呼びかけても反応しなくなる
呼吸が遅くなる
不整脈が出てくる

高度低体温(28℃以下)の症状
痛みを加えても反応しなくなる
致死性の不整脈が出てくる
自発呼吸がなくなる

となっています。吹雪の中で立ち尽くして
いたと考えると低体温症になっても
当たり前というかもしれないですね。

吹雪の中に3時間打たれ続けると
大体、高度の低体温症になるようですね。

凍死と一口で言っても大体は
低体温症のようですね!

難波康子の子供や夫とは?

難波康子エベレスト遭難

難波康子のさんには亡くなった時には夫と子供がいましたが一般人のようで情報は得ることができませんでした。。

登山家の家族というのも実は待ってるのもつらいのかもしれないですね。

最後に

難波康子さんのエベレストでの
遭難について紹介してきましたが
山は舐めないようにしましょうね!!

難波康子さんを動画で見よう!

色々紹介してきましたが
難波康子さんが実際に出ている
映画やドラマを見たくないですか?

そんなあなたにこちらのサイト
おすすめさせていただきます!

エベレストを見たい人はこちら!

こちらは難波康子さんが巻き込まれた事故を
鮮明に映画化しているもので
とても評価が高い映画なんです!

こちらは初回限定で一定期間無料になりますので
満足して期間内に解約すればお金も
かかりませんし楽しむことが出来ますよ!

公式サイトはこちらから!
↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です