パチンコ・パチスロの中でよく聞くのが

 

「期待値」

 

という言葉だと思います。

 

  • 期待値を追っているから負けてもいい
  • 期待値を追っている限り月単位で負けない

 

なんてことも言われますが

 

そもそもの期待値とは何ぞや?

 

ということを簡単に説明していこうと思います。

期待値とは?

 

さてまずは期待値とはなんぞや?

 

ということですが

 

台を打った時の稼げる(負ける)お金の平均値

 

ということを言えます。

 

パチンコ・パチスロというのは基本

 

すべて確率で決まっています。

 

確率で決まっているということは平均値を求めることが可能になるんです。

 

パチンコ・パチスロで合計で負けている人は期待値という点から見ると

負ける期待値の台ばかり打っている。

 

ということになります。

 

後述しますが逆に勝てる期待値の台ばかり打っていると僕のように月単位で負けることはまずなくなります。

 

僕は真剣にパチスロを打ってから4年くらいなりますが月単位では負けていません。

 

競馬や競輪、宝くじなどの公営ギャンブルにプロと呼ばれる人に対してパチプロというのはとても多くいます。

 

それだけこの期待値というのが明確化していますしそれを追うことで普通に働くのと同じような金額は稼げるようになります。

 

普段負けている人は考えられないと思いますがきつい言い方をしますと、

 

負けるべくして負けている

 

と言わざるを得ません。

 

もしかしたら期待値というものを追い始めても負けているよ!という人もいるかもしれません。

 

それは心配しなくても必ず勝てるようになります。

 

これは勝てる人からの言葉と思っていただければいいのですが期待値をちゃんと追うことができれば本当に長い目で見ると負けることはありませんよ。

 

では下記に期待値というのはどうゆうものを探せばいいのかを紹介しておきますね!

期待値を図る方法は?

期待値とはスロットで言うと

  • 天井までのゲーム数
  • 設定別の大当たり確率
  • 初当たりの期待枚数
  • etc..

 

パチンコで言うと

 

  • 回転数
  • 大当たり時の獲得玉数
  • 電サポ時の玉の増減
  • etc

 

などなど本当にいろいろな要素が入ってきますので

これを自分で計算するのは面ですよね?

 

それらをすべて解決してくれるサイトが

パチスロ攻略マガジンのアプリです。

膠着マガジンのASPを挿入

 

月の支払いは毎月480円ですが確実に登録しておくべきです!

 

期待値はもちろん設定推測もしてくれるツールもありますのでとても便利です。

 

今はネットでいろいろ調べることもできますがやはり信頼度は雑誌媒体のものの方がいいので是非登録することをお勧めします。

 

期待値の話だけで言いますと

 

ミリオンゴッド神々の凱旋 天井の期待値

 

 

とこのように細かくなっています。

 

ミリオンゴッド神々の凱旋をどうしても打ちたくなった時に適当に打つのではなく

 

最低300回転以上はまっている台を打つようにするだけで期待値的には何とプラスになるのです。

 

もしふらっと凱旋を打ちたいと思って楽しみたいだけという場合でも300回転以上はまっている台を打つようにするだけで本当に負けにくくなりますよ。

 

逆に辞め時や打つ時を誤ってしますと-収支になるのも期待値として出ているのです。

期待値を追うことで勝てるようになるの?

 

もちろん1回2回ではなく何百回何千回の試行回数をこなしてこの数字に近づいていくというのは期待値としてなりたっているんです。

 

ですのでその台を打つから必ず勝てるというわけではなくてこの期待値に近づけるために打つというイメージの方がわかりやすいのかなと思います。

 

例えば700はまりの台は期待値は2500円ありますが天井まで行って単発で終わるともちろん2万円~3万円が一度に無くなります。

 

それは単にヒキが悪かったとして次に切り替えるというのが期待値を追うということになります。

 

天井狙いのハイエナのプロたち(僕もですが)正直

1回の勝ち負けなんて気にしません。

 

もしかしたらお小遣いでスロット打っている人からすると考えられないかもしれませんが一度の勝負で3万円負けたところで気にしないのです。

 

月の終わりの収支や期待値換算をしてようやく収支のことを考えるのかもしれません。

 

しかしこのような勝負を繰り返すことで本当に稼げるようになるのです。

 

それが期待値というものなんです。

 

パチスロの遠隔などを疑っている人はもしかしらあり得ないと思うかもしれないですがこのようにして勝っている人が事実上いますので遠隔の疑いもなくなるというわけです。

 

期待値を追うことでパチプロになれるのか?

 

もし日給8000円の仕事をしている人は1日に

ミリオンゴッド神々の凱旋の700はまりを4台

打つことができればその仕事よりも稼げるということになります。

 

もちろん期待値上の数値ですのでこれ以上負けたり勝ったりします。

 

期待値の日給を1万円稼いで月に30万円近く稼げることは可能です。

 

しかもこの期待値という理論を知って入ればだれでもできるようになるのです。

 

しかし問題は

 

  • 期待値が稼げる台を打てるのか?
  • しんどい時でもパチンコ屋に行かなくてはいけない
  • 風邪をひいても手当などつかない

 

などなど正直デメリットはあると思いますがプロになろうと思えば簡単なんです。

 

僕は普段の正社員の2倍は稼がないと思っているタイプですので

月に最低50万を目標にして今も立ち回っています。

 

これを下回ったりするようなことがあればものすごくへこみますしそれまで稼ぐための方法なんかも考えて立ち回っています。

 

期待値を知れば稼ぐことは簡単ですが期待値のある台を打つことが難しいのかもしれませんね。

 

しかしそこまでプロにならなくてもいい。

 

普通に働いている時の休みにパチスロを打ちたい

 

と思っている人ならばそこまで躍起にならずに期待値は安いですがプラスになる台は必ず打てます

 

最後に

今回は期待値について紹介しましたが少しでも勝ちに近づきたいのであれば

期待値のある台を打つ!

 

というのを頭の隅に置いておくようにしましょう。

 

本当にこれだけパチスロは勝てるようになりますので。